記事一覧

つけまつげのり『点付け』で最高に快適に?!/fringe

RIMG0001_convert_20140707161816.jpg

fringeつけまつげは「アレンジ専用」
 大人つけまつげです~




fringeではつけまつげのりを極少量の

『点』

で付けます


これは何度も何度も申し上げておりますが
「付け方」が重要です。コツがいるのですね

つまり、

『のりの点付け』と【付け方】はセットになります

ですが、一度覚えてしまえばなんてことありません♪

覚えてしまえば一生ものですので
頑張って練習してみてくださいね


FOkhI9l2DNqEi6o1414032554_1414032863_convert_20150627175647.png



この付け方を非常に気に入って下さいましたお客様がいらっしゃいます。

ある専門分野でとても熱心に研究をされていらっしゃる方ですが
このfringe点付けの付け方は
「とても納得できる付け方」

様々な角度からその良さをお話くださったのです!

よく動く瞼に目頭から目尻まですべてにのりをつけてしまうと
どうしても‘引っ張られやすくなる’のです。

引っ張られれば剥がれやすくなります。

『点』でつけることにより、‘あそび(余裕)’ができ、引っ張られずにすみます。
だから肌に優しいだけでなくそもそも剥がれにくい付け方なんですよ!

少量の点でつけることにより剥がれにくくもなる付け方はとても素晴らしいです!


と。

*遊び・・・機械などで急激な力の及ぶのを防ぐため、部品の結合にゆとりをもたらすこと


なるほど、と思いました

実はfringeの『点付け』

私の「目の不調(しみる)」から
やむを得ず工夫した付け方
でした。

つまり、

目がしみるのを最小限にしたい、
と工夫しましたら
「しみない」だけでなく「瞼への負担まで軽減される」という
最高のおまけまでついてしまったわけです

さらには「剥がれにくい」という最強おまけまで


なのでもともとは

つけまつげのりの目への影響を最小限にすることが
一番の目的でした。

自分の目の不調から偶然?!にも
「瞼にとっても優しい付け方」
「剥がれにくい付け方」

がうまれたわけです

たしかに、
salon fringeのレッスン後に
そのままつけて帰られるお客様のほとんど

帰宅してもまだしっかりついていました~

とご報告くださいます。
(一応、剥がれたかのご報告を頂くようにしています。たまに忘れちゃいますが

それまではたっぷりののりを1日何度も塗り替えてもすぐに剥がれてしまうお客様が
ほとんどだったのにもかかわらず、です!

多くのお客様がfringeと同じのりを使用していたので
やはり「付け方のコツ」がすべてなのだと改めて実感しました。

(同じのりでもこれだけ変わるのですね


私も
それまでは一般的な付け方(目頭から目尻まで普通にぬる)をしてつけていましたが
特に剥がすときに痛みはあまり感じていない方でしたが
この
「点付け」でつけるようになった今現在、
以前のような一般的な付け方で付けると1日で挫折してしまいました

それくらい
「点付け」でつけると剥がすときに瞼に痛みがほとんどなくなるので
免疫がなくなってしまったのです
(鍛えればまた普通に復活できるとも思いますが

剥がすときに瞼が痛いというよりも
「つけまつげに付いたのりの処理が大変」
なところが私の性格には合わなくなってしまったのです。

というのは
「点付け」でつけるようになりますと
つけまつげののりがたまりにくくなります。


さらには
溜まってきたのりの処理が非常に簡単です。

しかも
たった数十秒で「新品同様」にまで綺麗に戻ります。

新品レベルまで綺麗に戻るからこそ
半永久的につかえるわけですね

長持ちするつけまつげだからこそ、
とことん似合うつけまつげにする、細部までこだわれるわけです

(2週間程度しか持たないならいちいちアレンジなんて面倒です

*************

目の不調のおかげで『点付け』がうまれましたが
このことにより

◎目へののりの影響を最小限におさえる
◎付けている間も軽い付け心地
◎瞼が引っ張られにくいので剥がれにくい
◎剥がすときにほとんど痛みを感じない
◎つけまつげにのりが溜まりにくい
◎溜まったのりの処理が非常に簡単
◎つけまつげが「新品レベル」に
綺麗に戻る

という結果となりました

一番最初の「目への悪影響を抑える」以外は
すべて後からわかった「おまけ」です

この付け方以降、
つけまつげというものが
全く負担にならない
とわかりました。


☆瞼が弱い方
☆のりが目にしみる方
☆つけまつげの付け心地が悪い方
☆つけまつげがすぐにダメになってしまう方
☆つけまつげが汚くなる方
☆つけまつげのりの処理に時間がかかる方


などなど、つけまつげが快適ではない方は

一度「のりの点付け」をお試しになってくださいね

「点付け」のコツは
剥がれにくいのりを筆にたっぷりとり、
「水たまり」をつくるイメージで「点」でおいていくことです!

(のりのキャップを軽く閉めているとちょうどよい乾き具合になります)

*必ず指でもち「目頭」からつけてくださいね♪(付け方のコツ参照)


たまに色々な方のつけまつげ動画を拝見させていただきますが
「のりを点でつける」ということを言われている方がいらっしゃいました。

ですがやり方も意味も違うものでした。

fringeの「点付け」は「付け方」が非常に重要です。
それは
他の点付けとされていらっしゃる方よりも極少量ののりで付けるからです。

極少量ののりでつけるのでどうしても付け方のコツは必要になります。

fringe「点付け」をされる方は「付け方」を練習なさってくださいね

*普通に付けたのでは剥がれてしまう恐れがあります。ご注意くださいませ

ですが一度覚えてしまえば
こんな楽で負担のない付け方はありません



つけまつげは「慣れ」です!
頑張って練習してみてくださいね~





動画レッスンはこちら
6iA1n4n0jW2FXCT1463551081_1463551444.png


サロンはこちら
iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png

ショップはこちら
6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ