記事一覧

最初は【最悪】のつけまつげ?!/短時間から慣らす

3XKKw2d7jEnDGpe1450594084_1450594184.png


fringeつけまつげは「アレンジ専用」つけまつげです



つけまつげは
「使い方」「付け方」「使用感」
すべて慣れです。

特に『使用感』は重要です。

全くつけまつげが初めての方は
付け方の練習をして、
最初のうちはお家で少しずつ慣らしてくださいね。

慣れないうちは
瞼が引きつったように感じたり
目が疲れたり
頭痛がしたりなど
違和感がある場合が多いです。

これは、これまで全く何も付けていなかった瞼に
常に意識が向いてしまうからだと思います。

慣れてきますと
「付けていることすら忘れる」くらいになります。

というか
「つけていないと逆に落ち着かない」になるかもしれません。

それくらい
最初に付けた頃と全く違う感覚になります


なので最初に付けたときに
「チクチクするし使用感も嫌だ」と感じるのは慣れていないからで
うまく付けられるようになって
使用感にもなれてくると
全く違和感を感じなくなると思います


**************

私は10年前くらいに自分でまつげエクステを付けていましたが
エクステは
最初はとっても軽く感じ、違和感を感じなかったのですが
だんだんと不快感で耐えられなくなりました。

あくまでも私の場合なのですが
エクステを付け始めた頃はテンションもあがり
付け心地よりも楽ちんな快適さが勝っていたのだと思います。

ですが見慣れてくるとエクステも当たり前になってしまい感動も薄れ、
だんだんと使用感が嫌になってきてしまったのです。

それにずっとその形状をキープすることができないことに
ストレスを感じてしまうようになりました。

このように見ると
つけまつげは全く逆になります。

つけまつげは最初は「見た目」よりも「使用感」に意識が行きやすいと感じます。

最初の頃は上手く付けられるはずがありませんし
そうなりますと
あっちこっちに瞼にのりがついて不快だし
変な位置に付ければ違和感だらけです。

ですがつけまつげはどんどん慣れていくものなので
付ければ付けるほど「快適」に向かうだけなのです!


上手く付けられるようになってくると
「使用感」も良くなるし
そのくらいには瞼筋も鍛えられて(?)
つけまつげの存在すら感じなくなってくると思います

よく「つけまつげは瞼が下がらないか?」と不安になられる方がいますが
むしろ私は
 『眼筋鍛えられる』実感があるので逆に良い効果があるのではないかと
思っているくらいです
(宝塚などお仕事でつけまつげを付けられる方の瞼を見てもそう感じます)

つまり
つけまつげは「最初が最悪」と思っていれば
後はどんどん心地よく快適なるだけです



最初の違和感に懲りずに
頑張って練習なさってみてくださいね~






動画レッスンはこちら
6iA1n4n0jW2FXCT1463551081_1463551444.png


サロンはこちら
iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png

ショップはこちら
6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ