記事一覧

つけまつげのり【目がしみる】場合も『点つけ法』?!/fringe

fringeつけまつげは「アレンジ専用」つけまつげです

fringeではのりの付け方、瞼への付け方など独特なものが多いですが
それには理由があります

たとえば『のりの点つけ法』ですが
これはつけまつげに
のりを少量の『点』でつけていきます。

このメリットとして

◎のりが悪目立ちしにくい
◎剥がすときに負担がかかりにくい
◎のりの処理が簡単で楽ちん
◎つけまつげがいつまでも新品レベルでキレイに戻る


などなどありますが

もともと最初の理由は

「目(瞳)への影響を最小限にする」

というものでした。


というのは

ある日、新しいのりを購入しましたら
突然、違和感を感じたのです!

いつもと同じものにしたのに
改良されたせいか?
ドロドロになりにくくなったのは良いのですが
目がしみるように感じたのです

私はヒンソなまつげですのでエクステには戻れないし
つけまつげしかなかったのです。

のりのせいでつけまつげが使えなくなるのは嫌だ・・・

のりが目に影響しにくい付け方を考えたというわけです。

それが

fringe『のりの点つけ法』でした←すごいネーミングですね(笑


FOkhI9l2DNqEi6o1414032554_1414032863_convert_20150627175647.png



***********

実際、
この付け方に変えてから、その「しみるのり」さえも
全く問題なく使用できるようになりました。

つまり
「目(眼球)への負担も軽減」する最強な付け方になったのです

さらには
この付け方にしてから、
つけまつげを付けていることを忘れてしまうくらい
軽くて快適になり、

つけまつげのりの処理が驚く程簡単になり
しかも
つけまつげが「新品レベル」に簡単に戻るようになり
メリットしかありませんでした


ただ・・・

一つだけデメリット?があるとすれば
「付け方」に〈コツ〉がいるということだけです。

でもそれだけ。

この付け方の〈コツ〉は覚えてしまえばなんてことないもの。
でも
多分、他ではあまり聞いたことがないかもしれません。

それは
「目頭から付け始めて
必ず1度で
つけること」


この「一度でつけること」が重要なのです

よく「のりが乾いていないうちは何度も付けなおせます」
と一般的にいわれています。

もちろんのりをたっぷり使用すれば
何度も付け直しができるかもしれません。

ですが大人女性では少しでも負担を軽減することで
驚くほど快適に使用できます。

「点」でつけて剥がれないなら
これが一番良いわけです。


これは私が何度も何度も試して
ようやくたどり着いた答えです。

この付け方だからこそ

極少量ののりで『点』で付けただけなのに
温泉湯気の顔汗ダラダラでも全く剥がれないわけです

 ☆温泉で剥がれないか実験→こちら☆


つまり

『のりの点付け』と「付け方」はセットとなります


一度覚えてしまえば一生ものですので
とことん練習してみてくださいね~




動画レッスンはこちら
6iA1n4n0jW2FXCT1463551081_1463551444.png


サロンはこちら
iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png

ショップはこちら
6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ