記事一覧

つけまつげのり【点】でつければ全て変わる?!/fringe

fringeではのりを『点』でつけます
温泉の中でつけまつげをつけたまま
「湯気や顔汗で剥がれないか」実験をして
全く問題なくクリアしました

 ☆温泉でつけま剥がれるか実験はこちら→☆

つまり
「剥がれる」のはのりの量ではなく、付けるときのコツなのです


もちろんべったりとのりをつければ剥がれることはないと思いますが
それでは大人にとっては
「剥がすときの負担がかかりすぎる」
「つけまつげを新品同様までキレイに戻すのは難しい」

など
その後が大変になり、
毎日これを繰り返すとなると
「つけまつげは面倒」となってしまいます
(めんどくさがりの私はとっくにやめていると思います

大人女性は毎日負担なく無理なく続けられる、
ということが大事なのですね。


のりを『点』でつけますと

◎付け心地が軽い

◎剥がす時に負担がかかりにくい【重要】

◎のりの処理が簡単素早く終わる

◎つけまつげが新品同様に戻る【重要】

◎つけまつげがずっとキレイに長持ちする


などなどメリットだらけです


私はもうずっとこの付け方なので
これが当たり前である思っていたのですが

ある時ふと「一般的な付け方で付けてみよう」と試したところ
剥がすときの負担の大きさに驚いてしまいました
 
☆一般的な付け方でのりをつけてみた実験→☆


この時は何年ぶりの付け方だったので
本当に驚いてしまいましたが
多分、のりの点付けで「負担なく剥がれる」ことになれてしまっていて
免疫がなくなっているからだと思います

というのは
昔は私も「目頭から目尻までしっかりのりをつける」という
一般的なのりの付け方でつけていても
剥がすときに特に問題を感じなかったからです。

つけまつげは昔からありますし
現在でもお仕事でつけまつげをされていらっしゃる職業の方は
大勢いらっしゃいます。

なので剥がすときの負担が瞼への影響になるとは
私は思っていません
痛いだけです。
(実際、重いつけまつげをつける職業の方の瞼が特別下がっていたりすることはないと感じます)

痛いという負担はかかっていると思いますが
悪影響とは別物の考えています。

ただ、本当に、
慣れていないと痛いというのは実感しました


*************


私は何よりも

「つけまつげののりの処理」に時間がかかること
そして
「のりを取ってもすっきりキレイにならない」感じがすることが
どうしても慣れませんでした。

『簡単』ということに慣れてしまうと
戻れないものですね

ということで
のりの『点付け』の良さを改めて実感しています。

のりを『点付け』にするだけで
大人のつけまつげライフが楽しく快適になると
思っています


もしもつけまつげをつけて

「付け心地が悪い」
「剥がすときに痛い」
「つけまつげののりの処理が大変」
「つけまつげが新品レベルにキレイに戻らない」

と思われましたら

一度fringe『のりの点付け法』をお試しくださいね

ただし・・・

のりの点付け法は「付け方」に少しのコツがいりますので
「付け方レッスン」をご参考になさってくださいね


FOkhI9l2DNqEi6o1414032554_1414032863_convert_20150627175647.png



つけまつげは慣れてしまえば
快適で心地よく、
安心便利な大人の最強美アイテムです






動画レッスンはこちら
6iA1n4n0jW2FXCT1463551081_1463551444.png



サロンはこちら
iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png


ショップはこちら
6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ