記事一覧

温泉で『つけまつげ』実験☆(顔汗ダラダラで剥がれるか?!)

RIMG0020_convert_20141123091506_convert_20141123221521_convert_20141129094537.jpg

fringe
つけまつげでは
のりは水たまりをつくるイメージで『点』でつけます

こんな極少量ののりで剥がれないのか?
と不安になられる方もいらっしゃるかもしれません。

実はつけまつげは
のりの量ではなく「付け方」にコツがありますので
のりの量はあまり問題としていません
(付け方のコツは【付け方】レッスンをご参考にしてくださいね)

************

それでは
fringeのりの『点』つけ法どれだけ剥がれないか、
実験してみることにしました

それは

『温泉』です

スパではつけまつげはつけたまま入りますが
顔に水がかかっても特に問題ありませんでした。

でも
さすがに『温泉』湯気の中、
室温も湿度も高い状況の中でつけまつげは剥がれてしまうのか
知っておきたいと思いました!

その日はメイク道具も持っていないし
その後帰らなければならないため
メイクは落とさず顔を洗うことはせず
「つけまつげを付けたまま、温泉に浸かって」

顔汗ダラダラで
つけまつげは剥がれるか実験

をしてみることにしたのです

温泉には内風呂、露天風呂などあり
先に内風呂に入り
大好きな露天風呂は長くいました。
(露天では足だけ浸かる時間も多かったですが顔汗はかいていました)
そして
最後にまた内風呂で15分くらい浸かりました。

内風呂→露天風呂→内風呂(合計1時間15分くらい)


顔から汗は吹き出して
額からは大量の汗がダラダラで
メイクはすっかりとれて
「顔を洗った」かのような状態になりました。


さて。

つけまつげは・・・



全く
問題なし。



つけまつげは全く剥がれることなく
のりも白く目立ったりすることもなく
何も変化がありませんでした

fringeではのりは「裏」につけるので
もともとのりが目立ちにくいのです♪

さらには
その後帰宅してつけまつげを剥がしてみると
目頭目尻もしっかり付いたままで
接着強度もいつもと変わらずしっかりしていました


つまり、
湿度最強の中で、高温の室内で
顔汗ダラダラであっても
つけまつげは全く何も変化ありませんでした

fringeはのりを『点』でつけますが
大量の汗をかいても
「見た目」も「接着強度」も変化なし、という結果
になりました


これからも
大人女性が安心できるつけまつげを
考え続けて参りたいと思います




つけまつげレッスン動画はこちら
6iA1n4n0jW2FXCT1463551081_1463551444.png


サロンはこちら
iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png

ショップはこちら
6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png




*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ