記事一覧

つけまつげをつけるとき、どちらの目で見るか??

qgZDxbIifffII_01442198693_1442198716.png


先日、fringeつけまつげを愛用してくださっているみかさんが
「右のつけまつげをつけるとき、見えにくい」
と言っていたので
どんな状態なのかを聞いてみました。

右目をつぶってつけるので
利き目ではない左目で見るのが難しいとのこと。

そこで私は

つける方の目で見るようにしてみてください
とお伝えしました。

つけまつげをつけるときは「目をつぶらない」
無理のないように薄目で見ることをおすすめしています。


つまり
顎を上げて「薄め」をつくるイメージです

目は開けていますので「右目」で見ることができます。

ただ
私は、「右をつけるときは右目で見る」「左をつける時は左目で見る」
と思っていたのですが
意識してつけてみますと「両目」で見ていました。

右目だけでも左目だけでも、ないんです。

きちんと「両目」でみることによって
つけるときの目が疲れないように感じます。

実際に、片目をつぶってつけてみますと
どちらであっても目が疲れてしまいました

顎を上げて無理なく「薄目」をつくり
しっかり『両目』で見てつけること
で目が疲れることなく
ぱぱっとつけられるようになると思います♪

慣れるまではなかなか難しいと感じられるかもしれませんが
体で慣れてしまえばなんてことありません

今回、みかさんが言ってくださったことで

「そのように見ている場合もあるのだな」

と気付かせて頂きました。

これは
言われなければ気付かないことでしたので
感謝しています。

もしも何かやりづらい部分がある場合は
ご相談くださいね。

基本的に、
つけまつげをつける動作は無理が無く簡単なものです


つけづらい場合は
一度付け方をチェックしてみてくださいね





サロンはこちら
iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png

ショップはこちら
6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ