記事一覧

つけまつげ『のりを点でつけるコツ』/fringe

先日、
のりをつける『量』がわからない
というお客様がいらっしゃいました。

fringeではのりを『点』でつけます
慣れていないうちはコツがわかりづらいかもしれません。


そこで改めまして、

「剥がれにくく、お肌に優しい」のりの点つけ法のコツを
まとめてみたいと思います☆


**************


~fringeのりの『点つけ法』のコツ~


RIMG0001_convert_20140707161816.jpg
fringeではつけまつげを「裏」にして、のりを『点』でつけていきます


のりを筆にやや多めにつけて根元の毛束部分のみ
「点」でつけていきますが

☆すぐ乾く量ではなく〈水たまり〉のようにややこんもり置いて
 のりの色がわかる量でつけます
 (多すぎてもはみ出して目立ちますのでご注意ください)

☆剥がれやすい「目尻」「目頭」部分は一番最後につけます

☆剥がれやすい「目尻」「目頭」部分は横幅2~3ミリくらい
 長め
に付けます
 (ご自分の剥がれやすさで調整します)



とにかく「目尻」「目頭」が一番重要です!


のりを付けましたら、乾かし過ぎず
『一度』でつけます。

『一度』でうまくつけられなかった場合は
「目尻」「目頭」部分だけは再度、のりを付けなおしてくださいね。


*fringeではつけまつげをつける時は
「目頭」部分からつけますfringe 付け方参照→☆


すぐ乾いてしまう量ではなく〈水たまり〉のイメージでのりをつけます。
ですが
こんもり付けすぎてもはみ出して目立ってしまうので
上下にはみ出さないことがポイントです


のりの量も練習で「慣れる」ことが大事です。
慣れてしまえばなんてことありません♪

のりの付け方はつけまつげを綺麗に長持ちさせる
非常に大事なポイントでもあります。



どんどん練習して慣れてくださいね~







サロンはこちら
iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png

ショップはこちら
6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png



*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ