記事一覧

fringeアレンジつけまつげ【マスカラタイプ】美調整

何故か「冬」になると
アレンジつけまつげを【マスカラタイプ】濃いタイプに変える私です


UXSxBdy9VbKVWQq1400542720_1400542957.png


ちなみにナチュラルはこちら
s6ZfmEhoWKVETM01400542141_1400542313.png



【マスカラタイプ】

◎毛の量が多い
◎毛が長い
◎毛の色が濃い
◎毛が太い


のが特徴ですが

アレンジ/美調整の自由度が高めなので
とことんこだわりたい人にオススメです


~マスカラタイプ/おすすめ美調整~


つけまつげを「目幅」にあわせてカットするとき
いつもよりもやや短めにカットします
(fringeつけまつげは目頭部分をカットします)


通常はの幅くらいだとしますと
マスカラタイプはい幅くらい(通常よりも4mm程度?)短くします

つけまつげは目幅よりも短くしすぎてしまいますと
バランスが悪く見えてしまうことがありますが
マスカラタイプは「毛が長い」ことにより
毛の向きを変えられるため、バランスを整えることができます♪

目幅よりもかなり短くなったマスカラタイプの美調整は
「目頭」「目尻」の毛の向きを変えると
バランスが良くなります
     ↓
012_convert_20160107093722.jpg


目頭部分を「内側に向く」ように美調整します




アレンジツィーザーで下から挟んでねじりながら曲げます

004_convert_20160107093515.jpg
005_convert_20160107093539.jpg

見やすく白い背景にしていますが
指の上で「指に押しつけて」ねじりながら曲げます

007_convert_20160107093603.jpg
〈動画でわかりやすくする予定です〉


この「ねじりながら曲げる」というのは
fringeアレンジツィーザーならではの、
大きな特徴の一つです



fringeアレンジつけまつげは美調整すると

「毛が開く」特徴がありますが、

これは、自分のまつげと馴染ませるためです

基本の〈立ち上げ〉美調整も「毛が開く」ように
少しずつカールを付けていってくださいね

マスカラタイプの〈立ち上げ〉美調整は
毛束中央くらいからカールのがオススメです

013_convert_20160107093741.jpg


さらに

毛が開きにくい場合や、毛先があがり過ぎの場合は
下から毛をひっぱり整えます

009_convert_20160107093643.jpg
010_convert_20160107093705.jpg


目尻部分(白目付近のつけまつげ)は
〈移動〉美調整で毛束に少しすき間をつくると自然です


ただし、〈移動〉美調整は目尻の美調整がすべて終わった一番最後にしてくださいね。
(先にすき間を開けてしまうと毛の向きが変えにくくなります)


上から見ると

「目頭」「目尻」つけまつげが広がっていますね

012_convert_20160107093722.jpg


イラストで説明しますと・・・


            ↓


・・・・・ 


・・イラストでは全く良さがわかりませんね


実際は、この美調整は(濃いつけまつげでも)
斜めから見ても自然に見えるつけまつげに変える美調整で
そして
とにかく何と言っても

「軽い付け心地」「付けている感じがしない」

心地よいつけまつげになります


マスカラタイプのおすすめ美調整でした

  【動画】でわかりやすくします


fringeアレンジ/美調整のやり方はこちら→☆

アレンジツィーザーの使い方はこちら→☆



LykdFCRDEQIHx3Q1449455966_1449456205.png



サロンはこちら
iJr_P_mq2u0gq981448511436_1448511734.png

ショップはこちら
6lOIP8UsbQGALrF1448699217_1448699238.png

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ