記事一覧

つけまつげ【のりを点で付けて洗顔しても剥がれない?!】fringe

先日うっかりつけまつげを外すのを忘れたままなんと「洗顔フォーム」でふつうに顔を洗ってしまった正確に言えば、「メイクを落とした」のです(私の日焼け止めもファンデも石鹸や洗顔フォームで落とせるものを使用しているのでここずっとメイク落としを使用していません)なので目元も丁寧に洗おうとしたらなんだかワサワサするので、気付いたというわけです何でも確かめるのが好きなのでこれを良い機会ととらえ(笑)「fringeのり...

続きを読む

つけまつげ【のりの点付け】は『量』が重要?!/fringe

fringeではつけまつげをつける時にのりを『点』で付けますがこの時、『のりの量』が重要となります!たまにfringeではないつけまつげ動画などで「のりは点で付けても良いです」というものも拝見したことがありますがfringeとは異なる付け方です。fringeではのりを少量の『点』で付ける為、いくつかの重要なポイントがありますのでまとめておきますね♪【fringeのりの点付け法の重要ポイント】☆「目尻」「目頭」は最後にのりをつける...

続きを読む

つけまつげ【のりの点付け】さらなるメリット?!/fringe

fringeでは、つけまつげののりを極少量の『点』でつけます♪このメリットは ◎のりをつける時間の短縮 ◎のりを乾かす時間が必要なし(時短) ◎付け心地が軽い ◎剥がすときに負担がかかりにくい*◎つけまつげについたのりが取りやすい(時短)*◎つけまつげが新品レベルで綺麗に保てる ◎のりが恐ろしいほど長持ちする (*がついているものはfringeアレンジツィーザー使用の場合)・・・などなど沢山あります 一部についてはfr...

続きを読む

つけまつげのり『点付け』で最高に快適に?!/fringe

~fringeつけまつげは「アレンジ専用」 大人つけまつげです~fringeではつけまつげのりを極少量の『点』で付けますこれは何度も何度も申し上げておりますが「付け方」が重要です。コツがいるのですねつまり、『のりの点付け』と【付け方】はセットになりますですが、一度覚えてしまえばなんてことありません♪覚えてしまえば一生ものですので頑張って練習してみてくださいね この付け方を非常に気に入って下さいましたお客様がいら...

続きを読む

つけまつげの練習は『のり3カ所』で?!/fringe

~アレンジつけまつげ専門salon fringeです~salon fringeではつけまつげをつける練習をする時に、「のりを3カ所」のみ、つけて練習していただいております上記、写真の「赤い○」の付いた部分のみにのりをつけるのですね。何度もつける練習をしていると慣れないうちはつけまつげはのりでベタベタになってしまいますそれを防ぐだけでなく瞼にも負担がかかりにくくなります (重要)fringeではのりを極少量の『点』でつけますが練...

続きを読む

つけまつげのり『点付け』にはコツがいります/fringe

fringe以外でも、つけまつげのりは「点」でつけてもいいですよ、とおすすめしている動画をたまに見かけることがあります。拝見させて頂きますとfringeとは全く異なる「点」つけの仕方や、口頭だけで「点でつけても良いですよ」と言っているものもありました。点といっても全く違う付け方です。fringeの場合は拝見させて頂きましたのりの付け方よりもさらに少ないのりの量でつけます。そして少しのコツがいります。このコツがきちん...

続きを読む

つけまつげのり【目がしみる】場合も『点つけ法』?!/fringe

fringeつけまつげは「アレンジ専用」つけまつげですfringeではのりの付け方、瞼への付け方など独特なものが多いですがそれには理由がありますたとえば『のりの点つけ法』ですがこれはつけまつげにのりを少量の『点』でつけていきます。このメリットとして◎のりが悪目立ちしにくい◎剥がすときに負担がかかりにくい◎のりの処理が簡単で楽ちん◎つけまつげがいつまでも新品レベルでキレイに戻るなどなどありますがもともと最初の理由は...

続きを読む

温泉で『つけまつげ』実験☆(顔汗ダラダラで剥がれるか?!)

fringeつけまつげではのりは水たまりをつくるイメージで『点』でつけます「こんな極少量ののりで剥がれないのか?」と不安になられる方もいらっしゃるかもしれません。実はつけまつげはのりの量ではなく「付け方」にコツがありますのでのりの量はあまり問題としていません(付け方のコツは【付け方】レッスンをご参考にしてくださいね)************それではfringeのりの『点』つけ法でどれだけ剥がれないか、実験して...

続きを読む

つけまつげ『のりの点付け』のその他のメリット/fringe

  つけまつげは『のりの付け方』もとても大事です。それは、つけまつげが「使い捨てではない」からです!何度も使用できるものだからこそいかに綺麗に長持ちさせるかが大切で、とくにfringeつけまつげは【自分専用つけまつげ】で、「育てる」つけまつげですから、なおさらです!fringeではのりを極少量の『点』でつけます。このメリットは◎のりが目立ちにくい◎目や瞼へののりの影響を軽減◎つけまつげを剥がすときの負担軽減◎...

続きを読む

つけまつげ『のりを点でつけるコツ』/fringe

先日、のりをつける『量』がわからない、というお客様がいらっしゃいました。fringeではのりを『点』でつけますが慣れていないうちはコツがわかりづらいかもしれません。そこで改めまして、「剥がれにくく、お肌に優しい」のりの点つけ法のコツをまとめてみたいと思います☆**************~fringeのりの『点つけ法』のコツ~fringeではつけまつげを「裏」にして、のりを『点』でつけていきますのりを筆にやや多めに...

続きを読む

大人つけまつげ【強風でも極少のりで剥がれません??】salon fringe

大人のつけまつげ専門 salon fringeです何年ぶりに「つけまつげが剥がれる」という体験を先日しまして、その原因が(劣化がわかりづらいくなった)のりの劣化であることがわかりました   ☆その時の記事→☆最近ののりは改良されたため?以前よりもドロドロしにくくなり「劣化」に気づきにくくなったように思います。ですが、ドロドロしていなくても接着強度は衰えていきますから「剥がすときに剥がれ具合をチェックする」という...

続きを読む

大人つけまつげ「のりが付けやすい??」?by salon fringe

当たり前って言えば、当たり前なのですが・・・・そう、大人つけまつげが「汚くなる」ように感じてしまう原因の一つは『のり』であると感じます私もつけまつげを付け始めた頃は、のりの量が多すぎたり、調節が下手でつけまつげをなかなか綺麗に保つのが苦手でしたのりを付けるときに最も気をつけないといけないのが「毛の部分まで、のりがつかないようにする」ということこういうことです上のイラストのように糸(ひも?)の部分に...

続きを読む

つけまつげのりの付け方【点・つけ法】 by fringe

『強力でありながら、優しい』?! fringeおすすめの、つけまつげのりの「つけ方」です 最近、つけまつげのりが、「剥がれやすく」改良されることがあるそうです。というのは、剥がす時にお肌に負担がかからないように、とのことのようです。私はつけまつげのりで、「剥がれやすい」ことは、使用中に不安を感じてしまうため、避けることにしています。ですが、もちろん、剥がす時にお肌の負担も軽減したいので、「つけ方」を工夫...

続きを読む

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバーヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ