記事一覧

つけまつげ『目頭部分のシワ』にご注意?!

目頭部分のつけまつげが剥がれる原因の一つに『目頭部分のシワ』もあると感じています。これは地まつげの上の細かいシワのことで年齢とは関係のない二重シワのことですね。通常はあまり気にすることはないと思われますが目頭部分がとにかく剥がれやすい、という方や奥二重で目頭部分が瞼にかかりやすい人も同じようなことがおこることがあります。つけまつげを付けた部分以外の細かいシワがつけまつげの軸(目頭部分)にくっついて...

続きを読む

つけまつげを押さえる時におすすめ?!

fringeではつけまつげを付けた後「上から軽く押さえる」ことでしっかり定着させていますがこの時にのりが多めだったりしますとのりがはみ出てしまうことがあるかもしれません。私の場合は指で軽く押さえていますが慣れていないとはみ出たのりが指について引っ張られてしまう恐れもあります。なのでとくに目頭・目尻は注意が必要です。そこでおすすめなのがカートリッジタイプのペンシル黒アイライナーですたとえばケイトのカートリ...

続きを読む

つけまつげ「目頭」「目尻」剥がれる原因は違う?!

つけまつげで剥がれやすい部分は「目頭」と「目尻」ですが「目頭」部分は『よく動く』部分だから剥がれやすいと感じます。そして「目尻」部分は、『涙が溜まりやすい』『髪が引っかかる』のも剥がれやすい原因だと感じています。剥がれやすいからといってのりをべったりつけてしまっては剥がすときにとても大変ですし、毎日繰り返すとなると負担になる場合があります。よく動く「目頭」と涙や髪の毛にかかりやすい「目尻」でものり...

続きを読む

つけまつげを『目頭』からつける理由?/fringe

fringeでは『目頭』部分からつけまつげを付け始めます。これは、◎のりが乾きすぎないうちにつけたい◎いつも同じ位置から付け始めやすいという理由からです。「目頭」からつけるのは、fringeではのりを極少量の「点」でしかつけないためのりが乾きやすいこともありますが「目頭」部分から付け始めますと「見え方がいつも同じ」になりやすいという理由があります。というのはつけまつげは付ける位置で「見え方」がとても変わるものだ...

続きを読む

fringeつけまつげ【付け方】/fringe Lesson

~fringeつけまつげは、自分に似合うように美調整する「アレンジ専用」つけまつげです~fringeつけまつげは【付け方】もオリジナルです自分のまつげにビューラーはしませんし、付ける時にツィーザーも使用しません。ビューラーした地まつげにつけまつげを合わせて馴染ませるのではなく何もしていないままの地まつげにつけまつげを合わせる付け方です。つけまつげを自然に見せる為の付け方です。*fringeアレンジつけまつげは《グラ...

続きを読む

つけまつげが『自然に見える』付け方にこだわります/fringe

大人がつけまつげをつけるとき、「剥がれない」はもちろんですが「自然にみえる」ということもとても重要であると感じます。つけまつげは「付け方」で「見え方」がとても変わるものですのでつけまつげの種類を自然なものにしても付け方が自然に見える付け方でないと意味がない場合があります。たとえばつけまつげのカールを上げたくて、上向きにつける方がいらっしゃいますがその付け方ですと人によってはびっくりな目になってしま...

続きを読む

『目頭』からつけまつげを付けるときの【コツ】/fringe

fringeつけまつげは「アレンジ専用」つけまつげですfringeではつけまつげは『目頭』から付け始めますがこれは◎いつも理想の位置に簡単につけられる◎ツィーザーが必要ない◎少量ののりでも目頭部分が剥がれにくくなる◎数秒でつけられるなどなどメリットが沢山あります『目頭』から付け始める〈コツ〉としてはつけまつげの目頭部分から1cmくらいのところを持って目頭部分の糸軸の先の部分(青の部分)を目頭部分に「刺す」ようなイメ...

続きを読む

つけまつげを「まつげ」に馴染ませる?!/ 【fringe自然に見える付け方】

fringeでは、自分のまつげにビューラーはしないでつけまつげを付けますそれにはいくつかの理由がありますがその中の一つに『びっくりな目に見えてしまう』ことを防ぐ目的があります。一般的なつけまつげの付け方を拝見しますとご自分のまつげをビューラーで上げて、つけまつげを馴染ませていることが多いです。(赤い)自分のまつげをビューラーで上げて馴染ませたイメージ図正面からもちろん、似合えば問題ないと思いますだた、こ...

続きを読む

「目頭」を自然に見せるつけまつげ/fringe付け方

つけまつげを自然に見せる第一のポイントが『目頭』であると感じますサロンに来て下さったお客様でも「目頭が不自然に見えて悩んでいました」とおっしゃられる方がいましたねほんのちょっとの事で自然に見えたり不自然に見えたりするのもつけまつげの特徴ですので簡単なポイントをまとめておきたいと思います♪【目頭部分を自然に見せるコツ】目頭~黒目付近あたりまでは 自分のまつげギリギリに沿ってつけまつげをつけます (目...

続きを読む

「目頭」つけて、手を離す?!/fringeつけまつげレッスン

fringeでは、つけまつげをつける時に、「目頭」から付けるようにレッスンしますがこれは◎いつも似合う位置につけられる◎「目頭」からつけることで剥がれにくくする◎つけまつげが指で見えにくくなることを防ぐなどなどメリットも多いと感じるからです♪この「目頭」から付けるとき、顔の角度、顔を動かす、など色々ポイントもございますが、慣れてしまえばなんてことありません「目頭」から付けるとき、大切なことは「目頭部分を付け...

続きを読む

つけまつげは「上を向いて」つける??/salon fringe

アレンジつけまつげサロン salon fringe です salon fringeではオリジナルの付け方をレッスンします目頭部分から付け始めますがこれは「いつも簡単に理想の位置につけられる」ことを意識していますただ、全く初めての付け方というお客様も多く慣れないうちは付けづらいとお感じになられることもあるかもしれません。ですが慣れてしまいますとこれ以上ないくらいパパッと素早く無理なくつけられると思いますですがそこまでになる...

続きを読む

つけまつげ付け方「剥がれにくい」と「自然に見える」は違う?

つけまつげは、『剥がれにくい』付け方と『自然に見える』付け方、この2つを完全にマスターしなければなりません大人がつけまつげを付ける時はこのどちらかだけではダメなのですね自然に見えるように付けられても剥がれてしまってはつけまつげは意味がありませんし、剥がれない付け方でも不自然に見えたのではやっぱり意味がないのですねこの2つの付け方は『ポイント』が全くちがいますのでそれぞれを理解する必要があります。さ...

続きを読む

つけまつげ【マスカラタイプ】が剥がれなくなった?!そのポイント☆

もうここ数ヶ月間ずっとアレンジつけまつげ『マスカラタイプ』しか使用していませんというのは『ナチュラルタイプ』ではほとんど100%に近い確率で剥がれたことないのですが(のりを変えたときに剥がれましたけど)『マスカラタイプ』では数回(はっきり覚えているので3回くらいかな?)剥がれた経験があるのでその後、剥がれないかをしっかりチェックするためでもありますその後は・・・・・剥がれなくなりましたもうこれで『...

続きを読む

大人つけまつげ【つけまつげの剥がし方】by salon fringe

    お肌に優しい??つけまつげの剥がし方実は改めて記事にした記憶がないのですが・・・・つけまつげサロン(salon fringe)でも案外さらっと流してしまっていた部分なのですが改めまして「つけまつげの剥がし方」ですsalon fringe独自の「点つけ法」でつけまつげにのりをつけますと黒目付近はとても穏やかに付いておりますのでお肌に負担がかかりにくくなっております「目尻」「目頭」部分だけ強化した付け方ですので、この部...

続きを読む

大人つけまつげ「付け方」レッスンの最終目標は「3秒」???

つけまつげサロンfringeでは「付け方」のレッスンにも力をいれておりますこれはただつけられるだけではなく最終的には「どんな状況でも」つけられることを目指しておりますたとえば「鏡を顔よりも下のほうにセットしないと付けられない」「ツィーザーがないとつけられない」など決まった状況下だけで付けるだけでなくもう、どんな状況でもつけられることを目標としているのですたとえば片手に手鏡を持って、つけまつげを付ける。こ...

続きを読む

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ