記事一覧

fringeアレンジつけまつげ2017☆

fringeアレンジつけまつげ2017は、『目尻』アレンジを研究していきたいと思っていますこれまで『黒目』を美しく見せる美調整/アレンジに集中していましたが『目尻』もいじりたくなってきました(笑)もともと、まつげエクステを自分でつけていた頃は『目尻』をいかに美しく見せるか、を重視してつけていましたねというのも、まつげエクステではなかなか『黒目』を理想的に美しく見せることはとても難しいと感じたからです。ま...

続きを読む

まつげは「女性的」な象徴???(ミニーマウスから見る”女性性”)?

子供の頃、思ったことがある。ディズニーランドのお土産を眺めていて、「女の子を表すのは”まつげ”なのか・・・・」と。ミニーマウスのリボンよりも、スカートよりもなぜか子供心に「まつげ」というものが不思議にうつった。確かに幼いころから女の子のイラストばかり描いていた私は「まつげ」を描くのが非常に好きだった事を覚えている。目よりも、まつげ。それで「女の子」が完成するのだ。子供の頃に感じたのだから、本能に近い...

続きを読む

日本人の特徴なのか???

こまかい部分のこだわりって、『日本人』の特徴なのかと、ふと思った。いや、でも、ジョブスとかみると、”日本人特有”のものではないと感じるし。 (そりゃそうだ )ただ、先日、あるビジネス?の番組で、日本の墓石のことをやっていた。「日本は、1ミリ単位でお願い(注文)するから、あちら側に嫌がられるんですよ ほかの国(欧米?)は、そこまでの細かい注文はしないみたいでね。 日本は足元を見られちゃっている感じなん...

続きを読む

美調整つけまつげ『再現』できるかが、問題。。。。。

「つけまつげケース」 の準備と同時に、もちろん、『美調整つけまつげ』 の準備もしています。。。。。。んがっ・・・・夢でもよくうなされています。。。。。覚えている夢の内容が、すべて「つけまつげ」で、もうお腹いっぱい状態・・・・そんな状態が続いていました「自分が理想のつけまつげを”再現”できるのか?」そこが一番の問題なのです。とりあえず、やるだけやってみて、どのくらいまで理想に近づけるか、頑張ります。あ...

続きを読む

とうとう、夢にまで・・・・?

とうとう、夢の中でも、つけまつげの「毛」のバランスを考えていました・・・・覚えている部分、全部が「つけまつげ」の夢でした。夢の中でも、かなり悩んでいて、現実での問題が、夢の中でも同じように再現されている自分で作業していた頃は、一回一回、確認しながら仕上げていくので調整もしやすいですが、これからは、仕上がりをイメージして、”伝える作業”になるため、う~ん・・・・・難しい。。。。。顔というパーツは、1ミ...

続きを読む

美調整つけまつげは”ナチュラル”タイプと、”マスカラ風”?

美調整つけまつげ・fringe ですが、新しいものも、 『ナチュラル』と『マスカラ風』 の2タイプで考えています。ナチュラル・タイプは、 「ノーマスカラ」のような ”ふんわり軽い” 仕上がりです。マスカラ風・タイプは、 「うっすらマスカラ」をしたような、 ”きりっとシャープ” な感じの仕上がりです。どちらも、エクステでの手作業でのつけまつげの時と同じです♪どちらのタイプも基本的には変わりませんが、仕上がりの雰囲気が...

続きを読む

選べない・・・・つけまつげの”目尻”ライン

毎日、新「美調整つけまつげ・fringe」を考えています。。。。。考えすぎて、煮詰まっています 『美調整』の部分は、なんとかやりやすいような”毛”と目印を設定しようと考え中です。さて、大事な「目尻」の部分なのですが・・・・・ど~しても、2種類、気に入っているラインがあり、全く考えていなかった「2種類」の展開も視野にいれています ただ・・・・売れ残ってしまったら、私が全部、在庫を使用していくことになりますの...

続きを読む

美調整つけまつげ【4ポイント】に変更?

ここ数日間は、起きている間は、ずっと、新しい 『美調整スタイルつけまつげ』 のことばかり考えています私は、この ”デザイン” を考えているときが、至福の時なのだと、しみじみ感じています。。。。。あ・・・デザイン自体は、基本的には変わりませんが、エクステ使用の手作業ではなくなるため、微妙なバランスの調整であったり、『美調整』の部分であったり。そこをどうするか、今考えている最中です 『美調整』がfringeの...

続きを読む

どこから見ても”美しい大人つけまつげ”を目指して、さらなる改良へ☆

アレンジつけまつげfringeスタイルで、最も悩んだ部分が「毛の濃さ」と良く書きますが、◎薄すぎると目力がはいらなくなりインパクトもなくなってしまう◎濃くしすぎると角度によっては美しく見えないこのバランスがとても難しく感じます。お客さまにも色々な方がいらっしゃいます。自然に見えなくてもいいから「美しさ重視」という方。(自然だから美しい、ということではないんですね)とにかく「自然にみえるのがいい」とおっしゃ...

続きを読む

まつげを”あらゆる角度”からチェック(美しいまつげを考える)

まつげは、”正面”からはもちろん、最近は、 「あらゆる角度」 からチェックすることが、日課になっています    (まつげオタク化してます)新しいドラマがスタートして録画して観ることも、仕事のうち。内容より、もちろん「まつげ」をチェックします。(最近は髪も同時に見ます)”あらゆる角度”から見ますので、何度も何度も一時停止して、細かい部分まで確認します。そこで、また気付くことが ある女優さんは、とってもと...

続きを読む

上から見たときに「美しいまつげ」って・・・・?

大人つけまつげ 『fringeスタイル』 ですが、もちろん、”正面から見たとき”に、美しいまつげに見えるように表現した、スタイルになっています というのは、他の角度から見たときの美しさとのバランスをとることは、非常に難しいからです。正面から見たときに、ほどよい「目力」を入れるためには、ある程度、毛を濃くしなければなりません。でも、ここを濃すぎてしまうと今度は上から横から見たときに、とても濃く見えてしまう。...

続きを読む

まつげを“どの距離”で一番美しく見せるのか?

これから、パソコンに向かう時間が極端に減りますが・・・・・ブログを更新することは仕事の一つなので、頑張ります。。。。 (これまで足跡を残して下さったFC2ブロガー様、本当にどうもありがとうございました。 これからは、更新のみして参ります。本当にすみません。。。。遊びに来て下さったこと、とても感謝しています)つけまつげのバランスを考えた時、一番悩むのが「濃さ」なんですね。それは、“一人一人に合う濃さ”と...

続きを読む

“オーダーつけまつげ”とは違うわけ(付けたときに初めてわかること?)

最初の頃は、「アレンジつけまつげ・fringeスタイル」も“オーダー”的に考えていた時期もありましたところがですね、つけまつげって、「つけてはじめてわかる」部分もあると感じたのです。たとえ、一からお客様に似合うようにお作りしても、付けたときに、思った通りのものに仕上がるとは限りません。というのは、扱うものが「毛」なので、ちょっとの差でも、向きでもバランスが変わってきます。つけまつげを試されたことがある方は...

続きを読む

またまた「下つけまつげ」のこと(“自然さ”とは何かを考える②)

私が「下つけまつげ」を全くする気になれない一番の原因は、『涙は下に落ちる』からなんですねそれでなくてもガサツな私ですからたとえ「下つけまつげ」をつけたとしても、ストレスになると思ってしまうんですねウォータープルーフののりで、たとえ涙でつけまつげがはがれなくても、涙をハンカチで押さえたりするときに、下つけまつげに気を使います。ここまで極端な例でなくても、日常生活をおくる上で、かなりストレスになるもの...

続きを読む

まつげの長い“男性”たち?!(“自然さ”とは何かを考える①)

電車の中でも、「まつげ」ばかり目がいく私ですが、昨日も、電車の中で、ものすごく長いまつげの“男性”を見ました横からしか見ていないのですが、本当に長いもちろん、つけまつげでも、エクステもありません。そのような事をする男性のタイプではなかったのですね。実は以前も、電車の真横にいた男性のまつげがあまりにも長すぎて、しばらくじっと見てしまったことがあります・・・・もちろん、自まつげなので、カールがされていな...

続きを読む

*fringe*

YUMIKA

Author:YUMIKA
【ファイバー デザイナー】
ファイバー(人工毛)アート
〈ファイバーデザイン&アレンジ〉

アレンジつけまつげ
ファイバー&紐ヘアアクセサリーで
《毛のトータルビューティ》を目指します
特技は【人の美しさ】を発見すること

◎webショップ fringe-s.com
◎つけまつげサロン salon fringe

☆掲載されました☆

動画レッスン

rq28I7YHeOMPfxm1453513730_1453514087.png

お問い合わせ・ご予約

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

アルバム

シンプルアーカイブ